埼玉県のY様CB750K腰下分解!

埼玉県のY様のCB750K!腰下分解しながら状態をチェック!!!
IMG_4664.jpg
IMG_4666.jpg
IMG_4678.jpg
IMG_4668.jpg
12万キロ走っているエンジンと言う事でお預かりしてるのですが、メチャメチャダメじゃーんって感じでもないです!!!
ミッションはドグが磨耗してる感じです。。。メインのメタルは減ってはいますが、12万キロ越えのメタルにしてはそんなに悪くない気がします。。。
シフトフォークは交換ですね・・・。
全体的に見て腰下はミッション系は距離を感じますが他はそんなに悪く無い気がします。この距離通りならY様のオイル管理がとても良いのではないかって感じです!!!
何とか3月中には完成出来るように頑張りまーす!!!

ご契約車両お待ちのお客様、レストア、カスタム、エンジンオーバーホール、修理、車検等をお待ちのお客様には大変ご迷惑をお掛けしております。。。もー少々お待ちください。。。すみません。。。

スポンサーサイト

横浜のT様のZ1ヘッド完成!!!

シートカットとフェイス研磨に修正面研、ポートの段付き修正してバルブガイド入れ替えてヘッド完成です!!!
IMG_4679.jpg
IMG_4681.jpg
IMG_4682.jpg
今回はスタンダードボアで行けそうだったのでホーニングにリング交換で腰上をリフレッシュします!!!
組み付け後にペイントして完成済の車体に搭載して完成です!
月末を目指して組み立てます!もー少々お待ちくださいネ!!!

ご契約車両をお待ちのお客様、レストア、エンジンオーバーホール、カスタム、修理、車検等をお待ちのお客様には大変ご迷惑をお掛けしております。。。もー少々お待ちください。。。すみません。。。

横浜のK様のZ1煙吐き修理!

横浜のK様からお預かりのZ1!
暖まると煙が出るとの事で腰上を分解しました!
IMG_4659.jpg
IMG_4660.jpg
クランク廻りも致命的な異常は無く、ピストンの焼け方もそれ程悪くなくガイドのガタも無い・・・。
もしかして・・・。
IMG_4661.jpg
ピストンピンが減ってるじゃーん。。。
前回のS様のZ1もピストンピンの磨耗が原因の煙吐きでした。
メチャメチャ距離を走ってる訳でも無く2台共1万キロ超って感じでオイル管理が悪いのかピンの材質に問題があるのか。

ピストンピンの磨耗でシリンダー内でピストンが不定期な動きをした事でスリーブに若干のダメージが見られたので、ホーニングをしてリングの交換もします。ピストンピンも素材の強化をする加工をして組み付けです!!!

ご契約車両をお待ちのお客様、レストア、修理、カスタム、エンジンオーバーホール、車検等をお待ちのお客様には大変ご迷惑をお掛けしております。。。もー少々お待ちください。。。すみません。。。

埼玉県のY様CB750KエンジンO/H!!!

年末にお預かりの埼玉県のY様のエンジンを降ろしました!!!
IMG_4632.jpg
IMG_4635.jpg
IMG_4634.jpg
10万キロ以上走っているエンジンなのでじっくり検証しながらバラして行こうと思います!
ローギヤのギヤ抜けの症状があると言う事なので降ろす前に状態の確認の為に試乗しました!!!
確かにローギアが戻される感じの症状がありました。。。分解時に要チェックですね。。。
IMG_4638.jpg
カプラがイイ感じで溶けていて外れない。。。電装系にもトラブルの予感を感じました。。。
溶けてるカプラも完成時には作り直して、溶けた原因も解消したいです!
暖かくなる頃には完成予定です・・・。もー少々お待ちくださいネ!

そして・・・。
先日、ヨシムラTMRMJNを装着した横浜のI様から、「どこから出てるのか分からないけどオイルが垂れてるんです」って言う事で探してみたら・・・。
IMG_4627.jpg
エンジンに素穴が空いてます・・・。マジっすか?若者風に言うとガチっすか?大人っぽく言うと本当ですか?
マジでガチで本当です・・・。エンジン降ろしてケースにして溶接で修理は今回は止めて削ってアルミパテ(エンジンフィンも作れるすげぇーの)で穴を塞いで修理の予定です。。。
因みにシリンダーとかヘッドカバーとかも素穴が空いてオイルが漏れる事があるので原因不明のオイル漏れの時はこの辺も視野に入れてチャックしてみて下さい。。。

契約車両をお待ちのお客様、レストア、カスタム、エンジンオーバーホール、修理車検等をお待ちのお客様には大変ご迷惑をお掛けしております。。。もー少々お待ちください。。。すみません。。。

東京のH様Z400FX・・・。

年末からお預かりのZ400FX・・・。
何故かシリンダーベースに5ミリのアルミのスーペーサーが入っていてストロークを伸ばしているのが想像できました。
中を開けてみるとピストンは500に変っていて、シリンダーベースのスペーサーを外す為に今回、400シリンダーに400ピストンで組み直す事になりました。
IMG_4621.jpg
IMG_4624.jpg
ここで第一のミスをしてしまいました・・・。
400ccのピンハイトと500ccのピンハイトの違いを勘違いしていた・・・。400の方が高いんです。。。
ホーニングも上がって来てさー組み付けだって言う時にどーしても計算上で3ミリ合わなかったのが気になって見にいったらコンロットにピストン付けてシリンダーを組み込む寸前で、ストロークの測りなおしです・・・。

「やっぱり3ミリ飛び出る・・・」もーここで分かっちゃいました。。。

そーです!コンロットが550用なんです。。。そしてクランクは400用。。。
500のピストンでボアを上げてショートストロークの高回転型のエンジンになっていたんです!!!
但しカムチェーンは5ミリのスペーサーのせいでパンパンに張っていて今まで切れなったのが不思議なくらい。。。
そしてヘッドナットは締まりきらない状態になってました・・・。

まさか400クランクに550コンロットを使うとは全くのノーマークで撃沈です。。。

第二のミスが自分たちの凝り固まった先入観と経験不足で当たり前の考え方しか出来なかった事で早期に見抜け無かったって事です。泣。
答えが出てしまえば、チョット冷静に考えて調べれば分かった事でした・・・。
今回は自分を見直すのに良い経験をさせて戴きました。。。無駄の物も買わせているので料金はお安めで復活させたいと思っています。。。

ご契約車両をお待ちのお客様、エンジンオーバーホール、レストア、カスタム、修理車検等をお待ちのお客様には大変ご迷惑をお掛けしております。もー少々お待ちください。。。すみません。。。

※Z400FX・・・・更に追記です・・・!
よくよく調べてみたら400と500のコンロットの長さは一緒でした。。。間違った解釈の第三段です。。。
更に検証した結果、コンロットはゼファー又はGPZでピストンも55パイで同じくゼファーかGPZと言う事が判明しました。。。
本当にダメダメ感一杯です。。。情けな。。。
400FXのクランクに5ミリ長いゼファー又はGPZのコンロットを装着して55ミリにシリンダーをボーリング、シリンダーの高さが5ミリ足らない分をスペーサーでかさ上げしてピストントップを合わせる・・・!
カムチェーンがパンパンに張らないようにテンショナーにもスペーサーって感じで改造してありました!!!
これで2千回転くらい多めに回っちゃうエンジンにしたと言う感じでした・・・。あー見抜けなかった。。。経験不足でした。。。

修理の方法ですがH様と相談した結果、コンロットとピストンをZ400FXの物に戻してメタル交換とカムチェーン交換で取り敢えず動くようにしましょうと言う事で、後々はフルチューンのエンジンを製作する事になりました。。。それまで壊れないで動く事を願うばかりです。。。
プロフィール

scan.z

Author:scan.z
scanのブログへようこそ!
横浜市 旧車の販売、修理、パーツ販売のお店です。

いろいろな情報、ツーリング、
イベントの予定など
を載せたいと思ってます(*^_^*)
よろしくお願いしま~す♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード